この記事をシェアする

ツイート
いいね
B!はてブ

きちんとした手当ても支給されるかどうか

待遇面があまり良い所は応募しない事

給料面はともかく様々な手当ての支給や福利厚生もしっかりしている優良な企業も多いのですが、そのような企業はまず無料の求人情報誌に求人を出す事はありません。
そのような所は、きちんとした就職イベントに参加をして人材を探します。
ここでは、無料の求人情報誌に溢れている要注意な求人についていくつかまとめて見ました。

よく、高給の求人のページで上記のように待遇が良い求人を見かける事がありますが、安易にそれだけを見て応募するのはやめた方が良いと思います。
まず、求人情報を良く確認して欲しいのですが、仕事内容についておおまかな内容でしか書いていない部分が多いか、記載している仕事とは別の仕事を任される事もあるのです。
その為、入社してからおかしいと言う事に気づく人が多く、すぐに辞めたくても中々出来ない状態になってしまい、そのうち就職浪人になってしまう危険性があります。

大量募集の求人も気を付けよう

一度の募集に大量の人数を採用する求人も多く無料の求人情報誌では見かける事があると思います。
その仕事内容は少ししか記載していない為、その求人に応募してきた人にのみ詳細な内容が後日説明会と称して聞かされる事があります。
その為、始めは出来ると思っていても仕事内容を聞くとどうしても自分には向いていないと思う人もいると思います。

このような人が沢山出る為、一度に大量に募集をかけて残った人に仕事を教えるようなシステムになっています。
一人が欠けたとしても、人数が沢山いる為、すぐに補充される点では大量募集の求人の利点になっているような気はするのですが、これでは就職浪人へ繋がってしまうリスクがあると思います。
なので、前の記事でも紹介したように、無料の求人情報誌で待遇が良い所と大量に募集をしている求人には注意して求人内容をよく確認する事が大切です。


TOPへ